メルティンの持つ生体信号処理技術を用いるためには、まず生体信号を計測することが必要です。ここでは、メルティンが販売予定の各種センサについて紹介しています。

筋電センサ (EMG-AC1)

小型・軽量・省電力の筋電センサーです。ジェルなどを塗る必要もなく、筋電を測りたい筋肉の近くの皮膚に触れさせるだけで筋電が計測できます。

 
EMG-AC1 仕様

・ 解析が難しい「筋電」を簡単に計測。開発や研究に、無駄な時間や人的コストを抑えます。
・ 大きさは、1円玉サイズの筋電センサー
・ マイコンレベル(3.3 or 5V)の信号出力
・ IoT向けにも考慮した、省エネ設計
・ EMG-AC1は、有線版とWifi無線版のふたつの製品をご用意(性能は同等です)
・ 脳波計測用高ゲインモデル、湿式電極用モデルも販売可能(別途お問合せ下さい)
・ 軽量・コンパクトで顔や喉の筋電など、これまで計測が難しかった部位の筋電も計測可

 
インターフェースユニット

EMG-AC1センサの信号を処理機器へ接続するさい、有線又は無線で接続できます。

ワイヤレス筋電ユニット
(EMG-WF1)

WiFi通信モジュールは多チャンネル・高サンプリングレートの計測が可能なモデルです。筋電信号の解析などの用途に適したモデルになります。

 
有線筋電処理ボード
(EMG-DC1)

センサ信号処理ボードです。3チャンネル版、8チャンネル版と用途に合わせて2通りを準備しています。 

筋電クラウドサービス(K-SaaS)

2017年開発の弊社開発の生体解析Cloudのオプション利用で、遠隔操作やデーターマイニング、AI(WATSON)による解析も可能になります。

 
筋電信号処理アルゴリズム (EMG-MSoft)

EMG-AC1で計測したデーターを解析する分析ソフトです。ライブ分析、データロガー、波形表示等筋電データーを分かりやすく解析するアプリケーションです。

OS: Windows 7, 10

 

<利用用途>フィットネス、ヘルスケア、介護リハビリ計測、リハビリツール、ゲーム機器、自動車運転支援、歯科用、疾病患者向け検査、従来の計測機器の置き換え、買増しに

 

Prosthetics

Health Care

WiFi

IBM Watson

BlueMix

Bio Signal

IBM Watson™ and BlueMix® names and logos are trademarks of IBM corporation.